妊娠中に飲んだ青汁

0    青汁  masatoguigui

私は妊娠している時に青汁と出会いました。

妊娠していると、ちまたでは有名なことですが、薬が飲めません。

特に、偏頭痛を持っている私は妊娠中には子供への影響を気にしていて飲むことを控えていました。

しかし、天気が悪くなると毎回偏頭痛がおそってきます。

そのため、なんとか薬を飲まずに抑えられる方法はないかと思って探した結果、発見したいのが青汁でした。

薬と違って直接痛みを和らげるといった効果はありません。

しかし、日頃から継続して青汁を飲んでいると体の調子を整えてくれる効果もあります。

さらに、血液の循環もよくなるので、巡り巡って偏頭痛も抑制されるというものです。

あた、こころなしか体も元気になるので、赤ちゃんも効果があるのかなという期待もありました。

風を引いた時に風邪薬すらも控えているので、普段から継続して飲むことで、

免疫力のアップにも貢献していたように思います。

無事に子供が生まれてからも引き続き青汁を飲んでいるようにしています。

偏頭痛には効果があると私の経験談からは言えます。

ビタミンやミネラルも豊富に含まれている青汁。

特に、普段の食事で摂取することが難しいミネラルが入っているのは大きなポイントです。

普段はみそ汁のわかめほどしか食べる機会がありません。

しかし、青汁になると飲み物としてミネラル分を補給することができるので苦手意識もありません。

朝起きてビタミンとミネラルを補給して1日を元気に過ごすことができる今となれば私の原動力と言えます。

そんな青汁をぜひこれからも妊娠中の方々にもおすすめしたいと思います。

たったコップ1杯の青汁。

一度飲んでしまえば、あっという間に習慣として身に付きます。

苦さはあるものの体に良いからこその苦み。

苦みは体に栄養を送っているという実感です。

苦みも楽しみながらぜひ青汁生活を過ごしてみてはいかがでしょうか?

体にも良いのでぜひ飲まれることをお勧めします。

妊婦さんには特におすすめですよ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>